08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< 髪の寿命 | top | 薄毛 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

育毛とストレスの関係
育毛にもいくつか方法がありますが、すぐに思いつくのは育毛剤ですね。
育毛剤の作用としては、頭皮と毛髪に直接働きかけるものがほとんどで、頭皮の余分な皮脂を抑えたり血行を促進したりするものが主流です。
それでは、育毛剤に万人に共通で効果のあるものはあるのでしょうか?
そもそも、薄毛の原因は遺伝だけではなく、ストレスや頭皮のトラブル、シャンプーの仕方とひとつだけではありません。
つまり、薄毛の原因によって育毛の方法と言うのは変わってくるということなのです。
中には、部位によって育毛剤を変えている人もいるほどです。
実は、育毛を行っても今生えている髪の寿命や太さは変わらないのです。
その理由は、髪の寿命や太さは生えてくるときにすでに決まっているからなのです。
ただし、育毛を続けることで今以上に悪化させないようにすることは可能です。
育毛の手当ては、今生えている髪の毛が抜けたあとに丈夫な毛髪を生えるようにするためとも言えます。
ぜひ覚えておいていただきたいのは、育毛剤の使用で日ごろのストレスが無くなったり、健康状態が改善されることはないということです。
ですから、育毛剤だけに頼りきりになるのではなく、ストレスの原因を見直したり、生活習慣を改善することも同時進行で進めましょう。

インディアンシャンプー
スポンサーサイト
Comment









Trackback
URL: